グリーンスムージーの基本をマスター

グリーンスムージーで置き換えダイエットとプチ断食をしよう!

グリーンスムージーには様々な飲み方があります。おやつ代わりに飲んで間食をしないようにしたり、栄養補給をしたり、朝食代わりに飲んで置き換えダイエットをしたり、ファスティングダイエットの為に飲んだり...。


グリーンスムージーがダイエットに良いのは何故?

便秘
グリーンスムージーを自分で作るor市販のメリット&デメリットでもお話しましたが、ilm19_ca06028-s (3).jpgグリーンスムージーには栄養素が豊富に含まれているために置き換えダイエットや断食に最適なのです。


多くの人が経験してきたであろう◯◯だけダイエットなどの場合は、一つの食品しか摂取しないために栄養が偏ってしまい、それにより体調を崩したりお肌の調子が悪くなったりして、健康にも美容にも良くありません。


グリーンスムージーの場合は栄養が豊富に含まれているので健康的で、さらに食物繊維も多く含まれるので便秘解消にもなります。


満腹感
食事制限のダイエットは1食をダイエット食品に置き換えるものから3食すべて置き換える断食などがあります。普通の食事を置き換えることによってどうしても空腹感を感じてしまい、イライラしてきてしまいます。そうなると一気にドカ食いなどをしてしまう危険性があります。


グリーンスムージーの場合は、特に市販のものだと満腹感が得られるものが入っていたりして工夫がされているのでイライラは減ります。そしてダイエットも続けやすくなります。


そして、従来のダイエット食品・飲料といえば正直な所美味しくない!ということが問題でした。私も色んな物に挑戦した経験がありますが、不味いものが多かったですねー。


それに比べてグリーンスムージーはフルーツ味の味が強いので美味しくて凄く飲みやすいです(≧∇≦)/


自分でアレンジ
自作のグリーンスムージーの場合、その日の体調や目的などに合わせてアレンジすることが出来ます。例えばダイエット目的であれば野菜多めで水だけで割ったり、満腹感をより得たいなという人は牛乳やヨーグルトで割ったりなどができます。自分の好きなように味付けすることができるので効率が良いです。


一般的なダイエット食品は1回に摂取する量が割りと少なく抑えられてしまっていることが多いですが、グリーンスムージーであれば1Lから2Lぐらい飲むのが理想とされていて満腹感を得られやすいです。そんなに飲めない!という人は500mlぐらいから初めて慣れさせていきましょう('∀`)


リバウンド防止
一般的な食事制限のダイエットはダイエットをやめてしまうとリバンドを起こしてしまうことが結構あります。その理由としては、食事が偏っていて栄養不足になってしまうからです。


グリーンスムージーの場合は野菜と果物の栄養がたっぷりなので栄養が不足すること無く、むしろ普段不足しているような栄養も補うことが出来ます。


ミネラル酵素グリーンスムージーという粉末タイプのグリーンスムージーは200種類以上の栄養素が含まれているにも関わらず1食あたり22.86kcalと超低カロリーなんです!(☆∇☆)


ダイエットに成功してもそれが継続しなくては意味がありません。一時的なものよりも、しっかり痩せるということが大切です!


グリーンスムージーでの置き換えダイエットをしよう!

グリーンスムージーで置き換えダイエットをしたいと思っている人に、ルールや方法などを説明していきます。置き換えダイエットとはその名の通り1日3食のうち、食事をせずにかわりにグリーンスムージーで置き換えるというものです。


1食減らしただけでも「(いつもの食事○kcal)-(グリーンスムージー○kcal)=○kcal」を減らすことが出来るということです。


例えばお昼に魚の塩焼き定食(700カロリー前後)やオムライス(800カロリー)を食べるはずだったのをグリーンスムージーに置き換えたとします。代わりにミネラル酵素グリーンスムージー(約22kcal)に置き換えるとそれぞれが、なので680カロリーと780カロリーカットできたということになります。ilm16_ca01012-s-jpg (2)2.jpg


これはなかなか凄いですよね!運動だったらこれだけ消費するのにかなり頑張らなければなりません。たった1食を置き換えるだけでここまでカットできるなんて嬉しいですよね。


ちなみにこの置き換えダイエットは1食でも2食でも、なんなら3食全て置き換えてもOKです。ただ、体調が悪いのに無理に置き換えると良くないので、自分の体調と相談しながらやっていきましょう。


夕食を置き換えるのが1番理想的ですが、自分の置き換えやすい時に置き換えるのが一番よいです。続けやすいタイミングで負担がないように置き換えるのが良いです。


また、グリーンスムージーは1日1Lから2L飲むのが理想的なので、これを置き換えのタイミングだけで飲みきれない時はおやつ代わりに飲んでもOKです。ただ注意しなければならないのが、こちらのページグリーンスムージーの効果的な飲み方についてでもお話しましたが、食後食前40分は開けるようにしてください。このタイミングはしっかり守りましょう。


グリーンスムージーで置き換えダイエット!ポイントは?

グリーンスムージーで置き換えダイエットをするときは自作、市販に限らずできるかぎりお水だけで割るようにしてください!phm06_0704-s1.jpgのサムネイル画像


水のほうが消化が早いですし、牛乳だと200mlで134kcalが余分にかかってしまいます。低脂肪乳でも91kcalがかかります。折角置き換えでカロリーを減らしているのにもったいないです。ですからダイエットの効果をよりあげたい人は水で割るのをオススメします。


グリーンスムージーでプチ断食!ルールとやり方

プチ断食とは半日、1日、2日ぐらいだけ断食をするというものです。仕事がある人は週末だけ断食を行う方法をしているようです。


何日断食するかはそれぞれおこのみですが、最大でも3日までに留めておきましょう。3日より多く断食するのは健康的に良くないのであまりやりすぎないように注意しましょう。


そして断食といえど、全く食べずに過ごすのではなく、低カロリーかつ栄養があるものを摂取します。また、水分もしっかり摂取することも重要なポイントです。栄養満点で低カロリー、水分もしっかり摂れるといったらグリーンスムージーがピッタリです!


38.jpg
初心者がいきなり3日断食するというのはかなりキツイので、少しずつ日数を増やしていくようにしましょう。辛くてやりたくなくなってはいけませんし、身体を壊すこともありますからね。


また、子どもや65歳以上の方はやめておいたほうがよいでしょう。そしてさっきも触れましたが、脱水症状が起こらないように水分はこまめに摂るようにしましょう。


健康的に安全に、断食を行って綺麗な身体を手に入れましょう(≧∇≦)/☆


<<前の記事「グリーンスムージーの効果と芸能人の愛好家について」へ
                    >>次の記事「グリーンスムージーにも副作用があるってホント?」へ


★関連記事
グリーンスムージーの効果的な飲み方について
グリーンスムージーで栄養を摂ろう。自作の際入れてはいけない食材がある?
グリーンスムージーは自作・市販どっちが良い?メリット・デメリットは?



>>【最新版】グリーンスムージー人気ランキングはこちら<<